TOPデッキレシピLV1>冥界獣

冥界獣

獣・ケモノ・けもの!大量に押し寄せる獣の群れより
最上級モンスターを連続召喚&連続ドロー!
止まらない超攻撃力で相手を押しつぶしてやれ!

<サンプルデッキ>

モンスター 魔法
モザイク・マンティコア 大嵐 ゴブリンのやりくり上手×3
森の番人グリーン・バブーン サイクロン 激流葬
百獣王ベヒーモス×3 早すぎた埋葬 リビングデッドの呼び声
冥府の使者ゴーズ 冥界の宝札×3 地霊術-鉄
巨大ネズミ×3 浅すぎた墓穴 -
素早いモモンガ×3 洗脳 -
ライトロード・ハンター ライコウ 強制転移 -
ならず者傭兵部隊 おろかな埋葬×2 -
ランディ・ライオン 貪欲な壺×2 -
黄泉ガエル 非常食 -
ギガンテス クロス・ソウル×2 -
異次元の狂獣 - -
計18枚 計16枚 計6枚
融合:サイバー・フォートレス・ドラゴン×3

@基本戦術@

STEP1 普通のバブーンデッキとして


説明不要ではあるかと思うが、基本的なところとして
本デッキは獣族を中心に組んでいるため、「森の番人グリーン・バブーン」を主軸とした
ビートダウンデッキとしてまわすことができる。
「巨大ネズミ」「素早いモモンガ」「ダンディライオン」などで場を維持し、手札を整える。

最終的には墓地蘇生の全てが2体召喚用の生贄素材となるが、
準備の揃わない序盤は通常のビートダウンとして機能させよう。

■「おろかな埋葬」
手札に応じて落とすモンスターを選択しよう
 | 
 ┗■「森の番人グリーン・バブーン」
 | お馴染み、獣族の切り札の一つ。手札に「巨大ネズミ」「素早いモモンガ」等のリクルーターがいるなら、
 | 安パイとして落としてしまい、戦線維持する。
 |
 ┗■「黄泉ガエル」
 | 手札に「ダンディ・ライオン」などの場アドを取りやすいカードがあり、
 | かつ上級モンスターの召喚が見込める時はこちらを選択。
 |
 ┗■「ダンディ・ライオン」
   生成されたトークンはそのターン内は生贄に使えないのを忘れずに!
   後ほど「地霊術-鉄」で特殊召喚して生贄確保に重宝される。

※尚、どちらの条件も満たしていない場合は、STEP2の保険を兼ねて
「森の番人グリーン・バブーン」をオススメする。

■「ライトロード・ハンターライコウ」
『バブーン・黄泉ガエル落ちろ!』と祈りながらセット(笑)
効果発動時の破壊対象は、罠を優先的に狙うとよい。



STEP2 生贄どうする?


最終的に最上級モンスターをどんどん召喚するのが強みの本デッキ、
必要とされる生贄はわりと簡単に確保することができる。

■「早すぎた埋葬」「リビングデッドの呼び声」
お馴染みの蘇生カードは後半に活躍してもらうため、ちょっとピンチでも序盤は使わない。
復活対象は「ダンディライオン」があれば後続にも繋げられてベスト。

■「浅すぎた墓穴」
相手モンスターも蘇生してしまうものの、確実に生贄を確保できる。
・リバース効果で相手カードを破壊する「ライトロード・ライコウ」
・守備力2500を誇る単純な戦力として「モザイク・マンティコア」
・破壊された後もトークンを生成する「ダンディライオン」
以上3点から有効なものを選択して指定する。

■「ギガンテス」
地属性を多く採用している本デッキでは特殊召喚が容易にできる。
ただし生贄用に使わず相手に戦闘破壊されると、デッキの強みがなくなるので注意。

■「黄泉ガエル」「バブーン」
どちらも墓地からどんどん沸いてくるので、気兼ねなく生贄になってもらおう。
特にバブーンは生贄にした獣族最上級モンスターが破壊された時の保険にもなっている。

■「冥府の使者ゴーズ」
このステップでは生贄確保用のトークンとして認識しておく。



STEP3 「冥界の宝札」発動


手札に上級モンスター1〜2枚と、「冥界の宝札」がきたら大量ドローのチャンス!
ここぞとばかりに2体生贄を狙っていこう。

■「百獣王ベヒーモス」
1体での妥協召喚もできるが、ここは正式に召喚して4アドを取りたい。
墓地の回収モンスターは「素早いモモンガ」が最候補だが、
次ターンも最上級モンスターの召喚が狙えそうなら墓地から次弾を補充。
 ┗■「素早いモモンガ」
   墓地にバブーンがいるなら、そのまま場に召喚してもよいが
   そうでない場合は「ゴブリンのやりくり上手」を用いて複数枚のうち
   1枚だけを残してデッキに戻す事で、手札のダブ付きを緩和する事ができる。

■「モザイク・マンティコア」
特殊能力を発動するためには次のターンまで生き残らなければならないので、
『相手の手札が少なく、破壊される可能性が少ない場合』または
『高攻撃力モンスターを倒し、運が良ければ生き残れる?』場合に呼んでみよう。
 ※尚、遊戯王ONLINEの独自裁定(?)により相手モンスターを生贄にして召喚しても
  次ターンに自分フィールドに生贄にしたモンスターが召喚されないことがあるようです。

■「冥府の使者ゴーズ」
「冥界の宝札」を発動しているということは、ゴーズの特殊召喚能力を発動できないので
通常召喚で手札アドをとり後続に繋いでしまう方が得策。
しかし、相手が「大嵐」などの罠破壊を使用していない場合は手札においておくのもよいが・・

▲難易度☆リストに戻る

▲TOPへ戻る


@@ちょっと役に立つ一口メモ@@
■「モザイク・マンティコア」のバグ
デッキの回し方でも書いたが、相手のモンスターを奪って生贄召喚した時、
次ターンにモザイクマンティコアの効果である『生贄にしたモンスターを特殊召喚』する効果が
不発になることがある。遊戯王ONLINE独自の仕様なので、諦めてください(汗)


-こんなカードも使えるシリーズ-
◆「血の代償」
上級召喚のサポートに有効、LPの消費が激しく後半は腐るので本デッキでは採用していない。

◆「強制転移」
相手デッキがガリガリ押してくるタイプなら、サイドからこのカードを挿してペースを崩そう。

▲難易度☆リストに戻る

▲TOPへ戻る