難易度☆☆
TOP難易度☆☆>E・HERO

E・HERO


只今デッキレシピ&コラムを少し公開中

<サンプルデッキ>

モンスター 魔法
E−HEROウイングマン R−ライトジャスティス−×2 ジャスティ・ブレイク×2
E−HEROバーストレディ サイクロン 激流葬
E−HEROクレイマン 摩天楼ースカイスクレイパー×3 聖なるバリア-ミラーフォース-
E−HEROスパークマン×2 融合×2 リビングデッドの呼び声
E−HEROワイルドマン×3 早すぎた埋葬 威嚇する咆哮×2
E−HEROネクロダークマン 光の護封剣 -
E−HEROエッジマン 次元融合 -
E−HEROキャプテンゴールド×3 未来融合 -
E−HEROアナザーネオス ミラクル・フュージョン×2 -
沼地の魔神王×2 増援×2 -
メタモルポット - -
聖なる魔術師 - -
計19枚 計16枚 計10枚
融合デッキ:E−HERO融合体×各3

@基本戦術@

STEP1 「摩天楼−スカイ・スクレイパー-」で攻め込む

専用フィールド魔法の同カードを発動することができれば、
自分の攻撃時はよっぽど高い攻撃力を持つモンスターで無ければ打ち勝てる。
返しの相手ターン時はフィールド魔法の恩恵が自分にはないので、
「威嚇する咆哮」や「ジャスティ・ブレイク」等で足止めをしたい。

展開が融合体で締めることが多いHEROは、融合時に選択肢が多いほうが良い。

・できるだけ色々な種類のHEROを残し、いざ融合する時の選択肢を増やす。
・敵を戦闘破壊できる最小限の攻撃力を持つHEROを選んで召喚する
・罠の効かない「E・HEROワイルドマン」と罠を駆使する

等々、相手のデッキタイプやこちらの手札状況をみて動きを判断する。



STEP2 あなたと合体したい

手札に「融合」と融合素材HEROが揃ったら逆襲のチャンス!
融合体には様々な状況に対応できるものが揃っている。

・相手の場ががら空きで、そのターンでトドメをさせそう
・HERO単体では戦闘で対応しきれない強力モンスターを呼ばれた
・どうしても戦闘破壊できないモンスターに居座られた

等々、どうしても必要な時だけ融合し、最後の機会に備えよう。


■「未来融合」

このカードだけは勝手が違い、即発動する方がメリットがある。
基本的には「E・HEROネクロダークマン」を融合素材としたモンスターを指定、
墓地に同カードを置いておき、「E・HEROエッジマン」をすぐ呼べるようにする。
第一候補は+「E・HEROスパークマン」=「E・HEROプラズマヴァイスマン」



STEP3 最後の切り札「ミラクル・フュージョン」

墓地のモンスターを素材に強力モンスターを呼び出す
「ミラクル・フュージョン」は本デッキ最強最後の手段だ。
大ダメージを見込める時以外はこのカードを発動せず、ライフを犠牲にチャンスを窺う。

・確実に攻撃が通る時に「E・HEROシャイニングフレア・ウイングマン」
・相手の手札が少なく、場にモンスターが多いときに「E・HEROワイルドジャギーマン」

▲難易度☆☆リストに戻る

▲TOPへ戻る