難易度☆☆
TOP難易度☆☆>天変地異コントロール

天変地異コントロール

フィールド・手札・ドローカード、全ての所有権を支配する究極のコントロールデッキ。
1ターン毎に相手と自分の手札・デッキトップを確認して記憶し、綿密な理論の元、
相手を手の平で躍らせる!マストカウンターを見定めて決闘の支配者になろう!

<サンプルデッキ>

モンスター 魔法
降雷皇ハモン 天変地異×3 聖なるバリアーミラーフォース−
森の番人グリーン・バブーン デーモンの宣告×3 リビングデッドの呼び声
巨大ネズミ×3 サイクロン 神の恵み
素早いモモンガ×3 光の護封剣 マインド・クラッシュ
N・グランモール 平和の使者×2 はたき落とし
クリッター カードトレーダー×2 徴兵令×2
聖なる魔術師 異次元の指名者×2
龍脈に潜む者×2 貪欲な壺
守護者スフィンクス
スナイプ・ストーカー
賢者ケイローン×2
闇の仮面
計18枚 計15枚 計7枚

@基本戦術@

STEP1 キーカードの2枚をそろえる

まずは本デッキのキーカード「天変地異」を引かないと始まらない。
・「巨大ネズミ」→「素早いモモンガ」→「森の番人バブーン」で戦線維持&デッキ圧縮。
・「平和の使者」「N・グランモール」で時間稼ぎ。
・「カードトレーダー」で手札交換、同時に余分なものを伏せて相手の罠除去を誘う。

「天変地異」の他に「デーモンの宣告」が来るまでは何とか耐え忍びたいところ。
上記2枚のカードが揃ったら、できれば相手の「大嵐」「サイクロン」を使わせた後、
またはSTEP2でも紹介する「マインド・クラッシュ」等の緊急に使えるハンデスカードを用意し、
1ターンでも長く永続魔法カードを保持するように心掛ける。



STEP2 大損害を及ぼすカードだけをハンデスする

キーカードである「天変地異」を守り抜くことが本デッキの前提となる。
同カードとシナジーのある魔法・罠を駆使し、安全な状況を維持しよう。
※本デッキは状況が刻一刻と変化する為、下記は参考程度にして判断。

■「徴兵令」

罠を除去してくる「氷帝メビウス」「風帝ライザー」、
ルール介入する「人造人間サイコ・ショッカー」「ホルスLV6」、
その他相手の切り札に対して発動し、戦線を押し返す。
デッキトップが見えている状態で「徴兵令」を伏せても間に合わないので、
相手手札&デッキトップに罠除去カードが無いことを確認したら予め伏せておく。

〜切り札カードを切り落とす〜
「天変地異」と組みあわせることで強力なハンデスと化す下記カード。
但し、速攻魔法は指定してもチェーン発動されて不発に終わるので、
それを見越したプレイングが必要となる。

■「マインド・クラッシュ」「はたき落とし」
上記2つは相手のドローフェイズに発動し、確実に叩き落とすのが基本。
基本1:1交換となるので、状況を打破されるカードを狙うのが良い。
「大嵐」「スナイプ・ストーカー」等の罠破壊効果をもつものを狙おう。

■「異次元の指名者」
魔法故の速効性を生かし、自分ターンに「クリッター」「聖なる魔術師」等の
サーチカードを使われた時にすかさず使い、除外してやろう。



STEP3 さあ、トドメを刺そう!

手札を削って相手が弱ってきたら、こちらも切り札を出していこう。
どのモンスターも強力故、相手の手札と山札を確認しながら詰めていく。


■「降雷王ハモン」
このカードを戦闘で破壊できるモンスターはそういないが、
こちらのキーカードを大量に失う上、除去にも耐性が無く蘇生不可。
できれば1〜2ターンでケリをつけられる算段を得てから召喚しよう。
「地砕き」等の除去魔法が無いことを確認しておく。

■「森の番人グリーン・バブーン」
こちらは気軽に出して良いが、多用すると「デーモンの宣告」が使えなくなる。
下級モンスターや罠で処理しきれない場合以外は無理に呼ぶ必要は無い。
山札は「異次元の女戦士」等、除外効果のカードに注意。

■「守護者スフィンクス」
最悪、「天変地異」が無くても他のカードでハンデスが狙えて、守備力も高い。
「平和の使者」と併用すると、相手を手詰まりにすることもある。

■「スナイプ・ストーカー」
こちらは少々大穴、「天変地異」+「デーモンの宣告」で貯めに貯めた弾丸をぶっ放し、
相手フィールドのカードを破壊しまくる、という力技も一応はある。
・・・が、オンライン上のスナイプの効果は成功確立が比較的低いため頼らず、
本当にいざという時、最後の手段として覚えておく程度にしよう。

▲難易度☆☆リストに戻る

▲TOPへ戻る


@@ちょっと役に立つ一口メモ@@
◆発動中の「天変地異」が破壊されると・・・???
「天変地異」の効果は『デッキを裏返しにする=デッキの底札が一番上になる』である。
同カード発動中に相手に引かれたくないカードが見えてしまった時の最後の手段として、
自らフィールドの「天変地異」を壊すことにより、デッキが通常に戻り相手にドローされるのを防げるぞ!
・・・いや、ホントに最後の手段ですわ。基本はそうならないようハンデスカードを温存しておこう。

▲難易度☆☆リストに戻る

▲TOPへ戻る