難易度☆☆
TOPデッキレシピLV2>VtoZ

V to Z

合体と分離を駆使して様々な攻撃を繰り出すぞ!フレーバーテキストの説明に恥じず
合体変形を行い、一撃必殺の機会を狙うッ!モンスターの効果を駆使し、
VtoZ各機を除外ゾーンに送り込め=3 成るか!?5体合体、VWXYZ!

<サンプルデッキ>

モンスター 魔法
Xーヘッド・キャノン×2 シャイン・スパーク×3 異次元からの帰還×2
Y-ドラゴン・ヘッド×2 大嵐 ゲット・ライド×2
Z−メタル・キャタピラー×2 サイクロン 聖なるバリア-ミラーフォース-
V-タイガー・ジェット 早すぎた埋葬 激流葬
W-ウイング・カタパルト 光の護封剣 リビングデッドの呼び声
サイバー・ドラゴン×3 リミッター解除 神の宣告×3
シャイン・エンジェル×3 次元融合 -
サテライト・キャノン 未来融合 -
異次元の女戦士 オーバーロード・フュージョン -
放浪の勇者フリード×2 テラ・フォーミング -
計18枚 計12枚 計10枚
融合デッキ:(XY、XZ、YZ、VW、XYZ、VWXYZ、サイバーツインドラゴン、サイバーエンドドラゴン、キメラティック・オーバー・ドラゴン)×各3

@基本戦術@

STEP1 墓地にVtoZを送りこむ

STEP2に繋ぐため、墓地にモンスターを貯める。
そこでまずは墓地にVtoZ各機を送りこむことから始める。
相手の召喚したモンスターより少し攻撃力が高いものを
後出しじゃんけんの要領で出して迎撃していく。

この時、ユニオン族である「W」「Y」「Z」の3体は
「ゲットライド」を有効活用する&蘇生方法が多いことから、
「シャイン・エンジェル」からも優先的に召喚したい。

また、時間稼ぎには「シャイン・エンジェル」から
特殊召喚できる「サテライト・キャノン」を壁にしたり、
「シャイン・スパーク」を発動してこちらから攻めるのも良い。



STEP2 異次元にVtoZを送りこむ

ゲームが進むと、相手にやっかいなモンスターを召喚されることもあるだろう。
本デッキに搭載している以下のモンスターを有効活用し、
相手カードを除去しつつ、VtoZ各機を除外ゾーンに送り込もう。

■「放浪の勇者フリード」
相手が高攻撃力モンスターを召喚してくるまでは手札に控えさせておき、
機を見て召喚、効果を使用して相手カードを除去&墓地のVtoZを除外する。

■「異次元の女戦士」
「魂を削る死霊」等の戦闘破壊が不可能なモンスターにのみ効果を使用する。

■VtoZ融合体
合体前は低攻撃力故に戦闘破壊されやすいので、状況を見て合体する。
「異次元からの帰還」「ゲットライド」等の罠の枚数・手札所持の有無や、
自分フィールドのモンスター数・相手の使ってきた魔法等を考えて判断しよう。
※都合STEP2に組み込んだが、気軽に合体しても良い。



STEP3 戻れ! VtoZ

除外ゾーンにVtoZ各機を送りこみ、手札に「異次元からの帰還」「次元融合」
が来れば逆襲のチャンス!発動に莫大なライフコストを払うので、確実に叩きこめ=3

○除外ゾーンにVtoZの種類が多ければ多いほど選択肢が広がる。
 5体全てを除外ゾーンに送ることができていれば夢の「VWXYZ」召喚も可能!
○仕掛ける際は相手の罠に要注意!予め「大嵐」等の罠除去があるならば、
 「大嵐」発動→チェーン「異次元からの帰還」ということもできる。
○相手の手札とも相談だが、このコンボを始めたらあと戻りはできない。
 手札をあまり気にせずVtoZ融合体の効果を使い、全力で叩き込め!

▲難易度☆☆リストに戻る

▲TOPへ戻る


@@ちょっと役に立つ一口メモ@@
◆「サテライト・キャノン」の効果について
効果に『攻撃後、値が0になる』とあるので、攻撃力0(攻撃表示)で
相手ターンになると勘違いしやすいが、実際にはもう一つの効果も適用されるため
『EF毎に攻撃力1000UP』=相手ターン時は最低攻撃力1000の状態になる。
エネルギーが溜まったら遠慮なく打ち込んでやれ!

◆『未来オーバー』も使用可能
本件の説明は省略、チャンスがあれば遠慮なく決めてやれ!

▲難易度☆☆リストに戻る

▲TOPへ戻る